文化・芸術

2009年4月17日 (金)

すごいよすごい!


カテゴリをどうしたらいいか判らなかったけど、きっとこれでいいよね!

最近、相方はすっかりニコ厨なんですが、自分も時折覗いてみております。料理動画とかぬこの動画とか。面白いですよね。
で、トップのお薦めになっていたので気になって観てみたのがこの動画。

何というかもう、すげえ。それだけ。

そしてこのお方がとてもフランクなのにも驚きました。公式とかmixiとかで日記を拝見しましたが、本当にフツーのニコ厨さんって感じです(笑)。
でも、こうして余り知られていない芸能を、ネットという媒体を通じてコラボレーションで色々な人に知ってもらい、広めてゆくというのは素晴らしいことですね。
このお方の他の演技の動画も上がっておりそちらも観ましたが、本当凄い。これ、生で観てみたいですねえ。

思わずmixiもお気に入りに入れてこっそり日記を拝見させて頂いてしまっております(マイミク申請する勇気はないらしい)。いやあ、日本には本当に色々な才能をお持ちの方がいらっしゃるもんだ。素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

なんとっ!

俳優の金田龍之介さん慢性肝不全で死去
なんと…余りご存じない方が多いかもしれませんが、スーパー歌舞伎に何度か出演されていたお方でした。
よくWキャストで演じておられ、自分が最後に観たスーパー歌舞伎では司馬懿を演じ、独特の存在感を出しておられたのが印象的でした。

澤瀉屋の奥方の藤間紫さんもお亡くなりになり、金田さんもお亡くなりになり…澤瀉屋が一気に老け込んで体調を悪化させてしまわれないかとそれだけが心配でなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

ドローソフトで遊んでみるその3

色々できて楽しいです。でもレイヤーの重ね方がよく判りません…それができたらもっと色々できるのになあ。

Lh0021Lh00212少し前までちょこっとやっていたネトゲのSSをいじってみました。左が加工前、右が加工後。
Lvも低いへっぽこですがちょっと強く見えますよね(笑)。

下塗りというコマンドがあり、それで空や海などの景色が作れるので、それを色々作ってオリジナル壁紙などを作ってみることはできないかと試行錯誤しています。
ニコ動であった綺麗な空の景色の壁紙は、動画を観ながら同じ様にやってみましたが似ても似つかないシロモノができあがりました… (((´・ω・`)カックン…
まだまだ勉強の余地はありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

ドローソフトで遊んでみるその2

ニコ動でGIMPの使い方を見ていたら面白そうだったので実際色々触ってみました。

↓記事は色塗りとかそういうかなり基本的な使い方でしたが、ちょっと応用的な感じで、写真や画像から切り抜きをする、という作業です。

以前自宅のクッションの上に持っているカードゲームを並べてデジカメで撮ったものがあった為、そのカードゲーム部分だけ切り抜いて背景を付けることはできるだろうか、とやり方を見つつ悪戦苦闘。
で、完成したものです。↓
Img_0954Img_0954_2左が元画像、右が切り抜いて別の背景と合成したものです。クリックで元画像が見られます。
よーく眺めると右のは切り抜き線がうっすら見えてしまっております…消し方が判らない(´・ω・`)

でもこれは楽しいですね。切り抜き線も、ぼかしを入れてぎざぎざにならない様にすることもできる様です。

Img_0764_1Img_076503これも同様に左が元画像、右が切り抜きです。これは切り抜き線をぼかしてあります。

切り抜く際にかなり神経を使って疲れる作業ではありますが、これは色々できて楽しそうです。
他にも背景機能を使ってオリジナルのデスクトップ壁紙なんかも作れる様で、色々な動画を見ながらやってみようと思います。
本当に高性能で色々できるソフトですね。その分使いこなせるようになる迄が大変そうですが…(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドローソフトで遊んでみる

またもや怪しいカテゴリ…(´・ω・`)

mixiで相方のマイミクさんを見ていると、絵師さんに描いてもらった可愛らしい似顔絵が目に付き、いいなぁ、と思ったので自分も描いてみました。自分のじゃなくて相方のですけどね!

で、よくお決まりの顔文字を使われる方がいらっしゃって、似顔絵がその顔文字から取ったものだったため、おお、こういうのも楽しいね、と思ってふと思い立ってががっと描いてみました。しかもカレンダーの裏だ!

自分、殆ど絵心がない(イラストの基礎とか全く学ばず、高校時代の親友のデフォルメを見て見様見真似で描いている為色々ぶれまくっている)ので、色づけなんかも全くできず、基本鉛筆かシャーペンで下書き→ペンでざくっとなぞるだけ、という描き方ばかりです。髪の毛とか上手く描けないのですよ。

で、ばばっと描いたのを相方に見せてみたら結構気に入ってくれて、mixiのトップ画像にしてくれたのですが、周りを中途半端に青く塗っただけのそれはもうひどい代物だった為、何とかならないだろうかと色々探してみました。
すると、相方がGIMPというドローソフトの存在を教えてくれました。

ドローソフトというとフォトショップが有名ですが、あれはかなりのお値段がしてしまう為、自分のような全く絵心のない者が趣味で導入するには敷居が高く、いいなぁと思いつつ指をくわえてみているだけだったのですが、このGIMPはフリーソフトで、しかもかなりの高性能とのことで導入してみました。

デフォルトでもかなり色々なことができます。更に拡張機能を作って下さっている方が沢山おられて、それも一緒に入れてみるとこれまたものすごく色々なことができます。

で、早速使い慣れず何度も間違って大変な状態にしつつざくっと描いた相方の似顔絵に色を付けてみました。
Image2Image0022左が最初に作ったもの、右が色づけしたものです。クリックで元画像が見られますが、元画像で見ると適当なのがばれるので余り見て欲しくないです(笑)。
まぁ、元の絵が絵なんで大して変わらないんですけども…。右のバックの模様がなにげに気に入っていたりします。因みにこれ、相方がよく使用する(*'∇')ノこの顔文字を元にしています。そして顔色が悪いです。肌色のチョイスって未だに苦手だ。
余談ですが、このソフト、ペン先もすごい色々な種類があり、適当にいじって背景にががーっと描いたら何故か小さいピーマンがずらっと後ろに並んでしまい爆笑しつつ消したりしました(笑)。シュール過ぎる…。
※相方から「イラストに思い切り名前が入っているのはまずいのでは?」と指摘されたので(相方はネットでも本名を使っているので問題ないのですが)、名前の部分をピーマンで消してみました(笑)。

このソフトはかなり使っておられる方が多い様で、ニコ動なんかでも使い方の動画が結構あって、面白そうなのでざっと眺めてみようかと思っています。
写真や画像からの切抜なんかもできる様ですね。
こういうの、やり始めると楽しくて色々やっちゃうんですよねー。今のところは実際紙に描いたものを取り込んでやるしか方法がないんですが、これもまた新しいプリンタを買った為にかなり楽々できてしまったりして…。
イラストなんかも、改めて基礎から勉強したいというのはあるんですけどねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

おおー、観たいかも。

リンク: 演技のスピード感が異なる市川右近&市川段治郎。ふたりの「ヤマトタケル」再び(@ぴあ) - Yahoo!ニュース
おおー、澤瀉屋療養中でどうなるかと思いましたが、右近さんと段治郎さんのW主演ですか。

三国志が好きで三国志の内容の時しか観に行っていませんでしたが、これはちょっと観たいかも。
右近さんも段治郎さんも三国志の時からかなり存在感のある演技をされていたので、ヤマトタケルはどうなるんだろうと興味があります。

でもスーパー歌舞伎って大概5月位なんですよねぇ、時期的にどうだろう、難しいかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

澤瀉屋!!

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 海老蔵が宙乗り初挑戦
ずっと療養中で大変心配していた澤瀉屋の近況が判りました。
澤瀉屋もご高齢のこともあり大変心配しておりましたが、こうして少しずつでも後続のご指導に当たられていると判りほっとしております。

またスーパー歌舞伎であの華麗な宙乗りを見せて頂きたいという気持ちと、ご高齢故ご無理はなさらないでほしいという気持ちがあり複雑な思いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

素晴らしいことです。

リンク: asahi.com: 歌舞伎がユネスコの無形文化遺産に?-?文化・芸能
逆に「今迄は違っていたのか」とちょっと驚きましたが、日本の歌舞伎がユネスコの無形文化遺産に指定されたそうです。

スーパー歌舞伎が好きでよく以前知人と一緒に観に行っていたのですが、本当に素晴らしい舞台です。
あの形態には賛否両論あったかもしれないけれど、自分の様に所謂日本の古典芸能ビギナーが足を運び、感動できるという意味では本当に澤瀉屋(市川猿之助丈)の功績というのは大きいと思います。
澤瀉屋は今は病気療養中ですが、まだくたばる年齢ではないと思うので、ゆっくり休んでまた復帰した時に素晴らしい舞台を見せて頂きたいと思います。

最近では獅童さんも諸所で活躍していますし、益々歌舞伎の世界を楽しむ人が沢山出てくると良いなぁ、と思います。

無形文化遺産に指定されるということは、逆に云うと「絶滅危惧種」と云う位置付けなので、ちょっと複雑ではありますが歌舞伎のこれからの益々の発展を希望してやみません。

…そして誰かさんがハッスルに出たり駐車違反で捕まったりしてすっかり影が薄くなってしまった狂言もある訳ですが…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年1月30日 (日)

駄目じゃん天皇!

中村七之助容疑者を逮捕 運賃トラブルで警察官殴る
ってラストサムライ観た人でなければ判らないネタですみません。
無賃乗車の挙げ句警官に乱暴ですか…駄目でしょうそんなことやっちゃ…。
門戸は広がったけど、変に崩れてほしくないですねぇ、歌舞伎役者さん。


| | トラックバック (2)

2004年3月22日 (月)

嗚呼…。

猿之助さん、6月まで休演 体調不良のため
少し前にこの話題を書きましたが、やはり澤瀉屋、6月迄舞台に立てないそうです。思ったより良くなかった様ですね。
自分、この「新・三国志3完結編」を観に行こうかどうしようか迷っているのですが、逆に段治郎さんが主役って云うのも貴重かなとも不謹慎なことを思ってしまったり、余計に悩んでしまいそうです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧