経済・政治・国際

2005年9月12日 (月)

ホリエモン善戦?

んー、寧ろあれです、此処迄善戦したのがびっくりと云う感じ。
一度も投票所に行ったことがない人に出てこられて色々云われてもねぇ。

自分から見ればホリエモンは唯一神や巫女の将来を憂いているオタク青年や猿と同じレベル。

ただ、郵政民営化って云う観点だけで見れば賛成派はホリエモンに入れざるを得なかった訳で、つくづく自分が広島6区じゃなくて良かったなぁ、と思うことしきり。
まぁ、政治関係のことは余り触れる積りもないのでこの辺にしときますけども、小選挙区で自民党圧勝とか云うけど結局は某学会票が流れただけ(自民しか出ていない地域の某学会票は当然自民に流れたでしょうから)って事もあるし、喜んでばかりもいられないんでないの?とは思います。
郵政民営化一本に絞った自民党の勝ちって云うけど、そうじゃなくて外交政策で対中韓平身低頭対策を打ち出して失敗した民主党の自滅って処だと思いますよ。

大事なのはこれから何をやってくれるかなんで、生暖かく見守ろうとは思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)