パソコン・インターネット

2014年5月21日 (水)

ウェブマスターツール

少しこちらのblogを整備するにあたって、相方からの勧めでウェブマスターツールなるものを導入してみました。

検索キーワードなどが出てきて、それはまあココログのデフォルトでも付いているんですがGoogle検索の色々があり、導入したほうが良いとのことでしたので。

それはいいんですが、何故か圧倒的な数値を誇るこちらのblogでの検索キーワード

「嬉し泣き 顔文字」

そんな記事を書いた記憶は全くないのですがどういうわけかこれがトップに君臨し続けています。そのワードで来た方にはご期待に沿えず申し訳ないなあと思うのでこっそり置いておきます。

(TдT)

これくらいしか知らないのでこれで勘弁して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

.Net Frameworkのアップデートエラー(WindowsUpdateのアップデート失敗)

自分のPC使用環境 Windows7

今年の3月頭頃、WindowsUpdateが掛かりました。いつもだと普通にアップデートしておしまい、なのですが、どういう訳かこれが何度やっても失敗。再起動掛ける度に出てくるし、指示に従ってやっても失敗するので困り果てておりました。

正確には「Microsoft .NET Framework 4.5.1 (KB2858728)がWindowsUpdateでインストールできない」というエラーです。
こちらのサイトさんを参考にやってみましたがやはり駄目。でも自分の場合はディスク領域不足ではなく、「このコンピューターには利用できる Windows インストーラー サービスがないため、セットアップは実行できません。」というダイアログが出て先に進まないというパターンでした。

色々調べて、どうやら自分のPCには.Net Frameworkの4が入っているというところまでは判明したのですが、何故インストーラー サービスがないというエラーが出るのかは謎のまま。結局この3月の時点では「WindowsUpdateの重要な更新でも、その更新を選択した状態で右クリックすることによって非表示にでき、失敗した場合は何度もそのUpdateのお知らせを出さずに済む」という方法でWindowsUpdate自体はその場凌ぎをして、そのまま忘れておりました。

ところが、最近使おうと落とした幾つかのソフトと、何よりメインPCでメインとして使っているTwitterクライアントのOpenTweenの最新版が.Net Frameworkの最新版を使用します、とのことで再度4.5.1へのアップデートが必要になりました。

公式からインストーラを落として試すもやはり同じ「このコンピューターには利用できる Windows インストーラー サービスがないため、セットアップは実行できません。」のエラー。こりゃどうしたもんかと色々調べていて漸く解決しました。

こちら、公式サイトです。とても判りづらいのですが、解決方法のところに3つ程書いてあり、自分の場合はこれの方法1:インストーラー サービスのレジストリ設定をリセットします をやったところインストーラが動くようになりました。それぞれの左側の+をクリックすると詳細が出ます。1から順に試してみるといいと思います。というか、なんでこれデフォルトで閉じているんだろう…開いておいてくれたらいいのに。

このなんだか長ったらしいメモ帳を.regファイルとして保存し、実行することでインストーラー サービスがリセットされ、おかしくなっていた部分が直った様でした。レジストリ設定のリセットとのことで本当に触ってしまって大丈夫だろうかと心配でしたが、そもそもアップデートできないのなら意味がなく、もしおかしくなってもまた公式から落とせばいいや、とやってみたのが功を奏しました。

これ、結構あちこちで質問されているのですがここの公式に誘導しているサイトが余り見つからず、自分も難儀しましたので同じエラーが出て困っている方があれば、というメモ代わりに記事にしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

我が家のPC

2010/07/04

またもやメモ書きです。自分のPCを導入して我が家がPC2台になった日付をメモっておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

ご連絡

我が家は一先ず二人共無事です。
こういった有事の時、ネットや携帯メールは殆ど役に立ちません。実際昨日はネットが落ち、携帯メールもこちらで問い合わせしなければ届かないという状況でした。昨晩一瞬繋がったネットも再び落ちている為、この記事も携帯から投稿しています。
昨日唯一頼りになったのがTwitterでした。会社から徒歩で帰宅した相方との連絡も全てそちらで取っていました。
自分のblogへの投稿はこうしてできても、人様のblogにはとても書き込む余裕はありません。
もしこのblogをご覧になっていてネット環境がある方、是非Twitterに登録し、@amoimocyabeeをフォローして下さい。そちらが自分のアカウントです。
ネットも携帯メールもダウンしたらそちらが一番確実です。よろしくお願いします。
Twitterの使い方はあちこちで紹介されています。本当、こっちのここに安否を知らせてくれと言われても不可能な場合が多々あります。そこらへん考えて頂けると幸いです。

※追記:自分の状況を知りたかったら、取り急ぎは→右サイドバー、@amoimocyabeeのTwilogから見られます。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

動画投稿テスト


動画投稿のテストです。こちらにいらしている方、ちゃんと動画が観られますでしょうか。コメント頂けると有難いです。
上手くいっている様なら、ちょっと続けて上げてみようかと思います。
演奏が酷いのは気にしたら負けです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

最近やっていること

1/4に新年の記事を上げたきり、テンプレートを懐かしのくじらさんに戻したことすら記事ではご報告せずにおりました。ご無沙汰しております。
独り言魔の自分はすっかりTwitterにつぶやきの場所を移しつつありますが、近況報告など。

Twitterがあちこちで取り上げられ、盛んになるにつれ、botと呼ばれる自動プログラムのアカウントも増えています。例えば、「占って」と話し掛けると占いの結果を返してくるもの、話し掛けるとタロットカードを引いて結果を教えてくれるものなんていうものから、普通に呟いているものから特定の単語を拾ってきて話し掛けてくるものまで様々です。

で、自分も沢山のbotをフォローさせてもらっていてとても楽しませてもらっているので、自分でも何か作れないだろうか?と思い立ちました。
で、色々調べてみましたがやっぱり、さすがに難しい。PHPと呼ばれるプログラミング言語を使ってあれやこれややりつつ、さらにそれをアップロードして自動的に叩くプログラムも必要…と、かなり大変なことが判りました。
何だ面倒くさい、諦めよう、となるのが普通なのですが、何故か変な意地を持っている自分は、色々試行錯誤を繰り返し、遂にbotを作ってしまいました。

あもいぼっと

こちらが試作品。自分で適当に作った文章やら顔文字やらを定期的に呟きつつ、フォロワーさんの呟きから様々な言葉を拾って返事します。
にゃーぼっと改
こちらが第二弾。あもいぼっとがそこそこ動くようになったので(でもまだ上手くプログラムできていなくて想定した反応ができない部分もある)、一般的なものを作ってみました。猫好きな方は結構多いし、自分も最近はすっかり猫派なので作ってみたものです。

しかし、何んとなく作りたいなぁ、で始めましたがこれがまた大変大変…。PHPのぴの字すら解っていなかったのでそこから勉強したり、ソースを公開して下さっている方からお借りしたりでとても苦労しました。
でも、こういう風に強制されてではなく、何かがきっかけで自ら進んで新しいことを勉強できるのは楽しいことだ、と思いますし、今後も色々やってゆければな、と思っている処です。
上手く稼働した時は嬉しかったなあ。こういう気持ちを忘れたらいけないですね。
にゃーぼっと改の方はお陰様でフォロワーさんが70人を超えました。皆さんとても可愛がって下さっている様で嬉しいです。
Twitterやっておられる方はよろしければフォローしてやって下さいませ。

mixiボイスと同じ様なシステムのTwitterですが、mixiボイスは何の前触れもなくいきなりクリアされて空っぽになるので余り使う気がしません…。ちゃんとログも取っておけるTwitterの方が自分の性に合っている様です。

そんな訳で最近はちょっとしたプログラミング等をやっております。もう少し色々なスキルを身に付けられたらいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

ああ、そうそう。Twitterですが。

Twitter始めましたー、って書くと、よく判らない方がホームを見に行って「何だかよく判らないよ」という反応が多いんですが、最近mixiがパクってくれたので説明し易くなりました。

要するにmixiで云うところのボイスです。あれ、自分のボイスはマイミクさんと自分の書き込みが見えますよね?で、マイミクさんは人によって違うから、見えている画面も違って、しかもその人宛に送ったものは、その人と自分と、双方をマイミクにしている人だけ見える、ってなっていますが、Twitterもまさにそうなのです。

Twitterは便利なアプリケーションも沢山あります。tweenとかtwitとか。なので常時立ち上げてリアルタイムに流れてゆくのが見られて便利ですし、面白いのです。
Twitterの楽しさは、沢山の方をフォローしないと判らないかな、と思います。botと云って、何かを話し掛けると返事をくれたり、自動的に何かを呟いたりするアカウントもありますので、自分の好みの人を気軽にフォローすると楽しいです。
Twitterでは余り厳密なルールはありません。フォローもリムーブ(一度フォローした人を外す)もご自由に、という風潮があり、それも気楽に楽しめる要因となっています。よく知らない方にも気軽に返事をしたり、話し掛けたりできますし、それを気にする人も余り見受けられません。
濃密な人間関係を求める人には余り好まれないツールかもしれませんが、自分の様に「誰にともなくぶつぶつ呟きたい」という人間には結構向いているものです。

という訳で、皆さんも是非やってみて下さい。やり方とか判らなかったら聞いて下されば、判る範囲でお教えします。すっかり最近の生存報告はあちらになってしまっているので、こちらでもお知らせしてみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

twitterfeedのテスト

少し前迄はトラックバックでpingを飛ばしてtwitterに捕捉させる方式を取っていましたが、RSSから自動取得するtwitterfeedを導入したのでちゃんと稼働するかテスト。単語の意味がわからない方はこの記事はスルーでお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

近況は

近況と云うか、近況やら好き勝手な呟きやらは最近すっかりtwitterに移行しておりますので、もしあもいの近況が見たいという奇特な方は、サイドバー下部の方にある「あもいのTwilog」をご覧下さいませ。
こちらはtwitterでの呟きの最新200記事が見られる様になっております。他の方と会話しているものも含まれますので意味のわからないこともあるかと思いますが、一番近況が判り易いかと思います。
ヨロシクオネガイシマス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

twitとtween その後

先日この二つのクライアントソフトについて記事を上げましたが、その後作者様に色々教えて頂いたり自分でカスタマイズしたりした処、最近はすっかりtweenに落ち着いております。

こんな何処の馬の骨かも判らないblogにわざわざ足を運んで下さってコメントを下さったと云うこともありますし、使ってゆくとやはりtweenは色々便利です。

一番便利なのは、TLから発言を完全にタブに移すことができること。タブを余り使っていない方には関係のないことかもしれませんが、タブで振り分けまくっている自分には一々TLと振り分けタブ両方の未読を処理しなくても済むのはすごくすっきりしていますし楽で良いです。P3等も試しに使ってみましたが、twitもP3もTLからタブというのはあくまで抽出であって、TLはTLで未読処理をしなければならなくて面倒だったのでtweenに逆戻りしてしまいました。
後、タブを沢山作れるのもいいですね。P3はタブの最大数が決まっているので、思ったようなタブ振り分けができませんでした。
そして更にタブによって細かく設定ができるのも良いです。ざっと流し読みで余り熱心に読んでいないタブは特にお知らせを出さず、まめにチェックしたいタブが更新された時についでに読む、みたいなことができて、更にタブによってサウンドも変えられるので席を外している時でもどのタブが更新されたか判って便利。ここら辺はあれです、携帯でもデフォの呼び出し音から変えない人と、カスタマイズしまくる人との違いって考えるといいかも。ええ、人によってメール電話全部グループ分けして、更に重要な人は別に音を変えていますとも。

クライアントソフトの存在自体をご存じない方も結構いらっしゃるかと思いますが、色々探して使ってみると更にtwitterを便利に楽しめるのではと思います。
是非とも色々探して使ってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧