« 【ゲームレポート】vol.27 歌って♪ボーカロイド | トップページ | 【ゲームレポート】vol.29 Big Five(ビッグファイブ) »

2012年3月20日 (火)

【ゲームレポート】vol.28 Super Rhino!(キャプテンリノ)

メモ:プレイ日→2012.03.18
Img_03022
よくゲームを購入させて頂くショップさんで取扱開始した時に面白そうだと思ったものの悩んでいたらあっという間に売り切れてしまい、再入荷まで結構待ったゲームです。パーティーゲームですね。

カードは3種類あり、壁カードと屋根カードと土台カードがあります。土台カードは最初に場に置くカードで、裏表で置く壁の枚数が違います。2枚の方がノーマル、1枚の方は難易度が高いモードです。屋根カードにはそれぞれその上に置く壁の枚数と位置が図で記されています。壁カードは半分で折る様に折り目が付いており、全員共有で使う為、土台カードの脇にまとめて置いておきます。プレイしていて気付いたのですが、位置によっては一ヶ所にまとめてしまうと壁カードが取りづらく感じることもあるので、半分ずつ両側に置くと良いかもしれません。

最初に屋根カードを裏にしてよくきり、5枚ずつ配ります。これが屋根兼手札となります。塔を崩さず、手札を全てなくした人が勝ちです。が、実際はそこまで建物が積み上がる前に崩れます(笑)。崩れたら崩してしまった人の負けです。

屋根カードには先述の通り、その上に積み上げる壁カードの枚数(1枚もしくは2枚)と、どういう向きで壁カードを置くかが描かれています。壁→屋根で手番が終了なので、屋根カードが置かれたら、次の手番の人はその上に描かれた通りに壁カードを置かなければなりません。

屋根カードには更に特殊効果があるものがあります。順番を反対周りにするもの、次の人の手番を飛ばすもの、次の人に屋根カードを1枚取らせるもの、自分の屋根カードを1枚余分に減らせるもの、そして「キャプテンリノ」カードです。
屋根カードには、壁を表す図形の他に円の中にキャプテンリノが描かれているカードがあります。これが「キャプテンリノ」カードです。このカードが出されたら、次の手番の人は木でできた小さなキャプテンリノのコマをそのキャプテンリノのイラストの所に置かなければなりません。コマは小さいですが木でできている為重心が結構変わるのでヒヤヒヤするのです。

こうしてキャプテンリノを上へ上へと移動させつつ自分の屋根カードを壁カードを使って順々に上に重ねてゆき、最終的に手札がなくなった人の勝ちです。この画像は何度かやった中で一番高く積み上がった状態ですが、これでも誰も手札がなくなっておりません。ので、手札をなくすというよりは崩さない様にという、ジェンガみたいな感覚でやるのが良いのではと思います。

ルールとしては、両手を使うのはOKですが、壁と屋根を同時に触ってはいけません。まあそれができてしまったら押さえられてしまいますからね。後は特殊カードを使って手札が減ってきた人に手札を取らせたり、キャプテンリノを動かさせたり、順番を飛ばしたりという感じでどんどん積み上げてゆきます。

この手のゲームはプラスチックだったり木製だったりしてがっつりとしたものが比較的多く、崩れた時の音や衝撃も大きい物が多いのですが、これは全てをカードにしてしまったというのが画期的だと思います。持ち歩くのにも楽ですし、崩れた時のうるささが全然違います。ただし、エアコンや扇風機を使用している部屋でプレイするのはお勧めしません(笑)。

バランスゲームですから得手不得手が出てしまうのは仕方が無いと思います。勝ち負けよりも誰が倒すか!と盛り上がるゲームではと思います。

崩してしまった人がいた場合、それ以外の人で屋根手札の枚数が少なかった人の勝ち、枚数が同じ人がいたらカードの壁を表す印の合計が少ない人の勝ちです。壁の印は1つと2つがあるので、2つを先に使った方が良いということになりますね。

☆結果:あれ…結果がどこにも…。
     確か崩したのが父→相方→自分だったと思います。

|

« 【ゲームレポート】vol.27 歌って♪ボーカロイド | トップページ | 【ゲームレポート】vol.29 Big Five(ビッグファイブ) »

【ゲームレポート】」カテゴリの記事

カードゲーム・ボードゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5927/54266144

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲームレポート】vol.28 Super Rhino!(キャプテンリノ):

« 【ゲームレポート】vol.27 歌って♪ボーカロイド | トップページ | 【ゲームレポート】vol.29 Big Five(ビッグファイブ) »