« 【ゲームレポート】vol.20 大商人(おおあきんど) | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2011年12月13日 (火)

【ゲームレポート】vol.21 7つの島

メモ:プレイ日→2011.12.02
Sh3i0163
RさんFさんとのゲーム会、最後はこちらの7つの島をやりました。

vol.20の大商人もドミニオンに端を発するデッキ構築型と書きました。この7つの島もやはりデッキ構築型ゲームです。大商人がドミニオンから手札流しだとかシャッフルだとか幾つかの要素を削ったのに対し、こちらは逆に追加要素を加えて楽しめるようになっています。

その追加要素とは「島ボード」と「資材チップ」。デッキを作るカード群とは別に各プレイヤーには人の形をしたコマが配られ、ゲームにより様々な効果の書かれた島ボードに自分のコマを上陸させることによって島に書かれたクエストをクリアしてゆきます。ゲームタイトル通り、島は7つあり、ゲームの流れを掴む為に最低限度のクエストのみが書かれた島から、難易度が高く上手く使ってゆかないと大変な事になるクエストの島まであります。その中から難易度に合わせて一つの島を選び、プレイします。

「資材チップ」には3種類あり、食料チップ、コインチップ、VP(勝利点)チップとなっています。この食料チップというのがこのゲームの特色でもあります。
自分のデッキに組み入れられる船員11種類、アイテム5種類からその都度8種類を組み合わせてそのゲームでのサプライにしていきますが、この「船員」を雇った場合、使用する際にそれぞれの船員カードに書かれた「食料」の数だけ食料チップを払わなければなりません(アイテムの場合は必要なし)。なので、船員を沢山雇えば雇う程消費する食料チップも増えるので、予め食料チップを貯めておき、尚且つ定期的に食料チップを生み出す手段を作っておかなければならないということになります。

コインチップ、勝利点チップは島のクエストをクリアした際等に得られることがあります。カードのコインは自分の手札に来た時にしか使えないのはドミニオンと同様ですが、上陸の際に得たコインチップはいつでも使うことができます。勿論、手札のコインと合わせて使うこともできます。

勝利点チップも同様で、クエストをクリアしたりカードの特殊効果を発動させることによって得られます。これは最終的に自分が得た勝利点に手元のチップを加えて計算することになります。

ゲームの基本的な流れはドミニオンと同様です。最初に10枚の基本セットが配られ、そこからシャッフルして5枚を手札に、そして自分の手番で使わなかったカードはそのまま流れ、次回また自分のデッキから5枚手札に…という流れです。

そしてカードの中には使うことによって食料を得られるカード、自分のコマを島に上陸させることができるカードがあります。これによって食料の管理や上陸をしてゆきます。
島にはそれぞれクエスト内容が記されており、クエスト達成時に必要な人数も書かれています。カードの「自分のコマを1つ(2つのカードもある)上陸させる」という効果によりコマを1つずつ上陸させ、人数に到達したらクエスト達成、島に書かれていた内容を上陸したプレイヤーが発動させることができます。
この人数というのは単純にコマの数を表しているので、今クリアしようとしている島の必要人数が2だとしたら自分のコマを2つ一気に上陸させて自分だけでクリアすることも可能です。3の場合も3人のプレイヤーがそれぞれ1つずつコマを上陸させてクリアもできるし、2つ+1つ、一人で3つ、いずれでも可能ということになります。

それぞれの島には1~5のクエストがあります。1から始めて、誰かがクリアしたら次の島、という感じで進み、5の島をクリアしたら再度1に戻るという流れです。

こうして島のクエストをぐるぐる回しつつ、場の山札が4種類なくなるか、勝利点カードである「黄金勲章」の山札がなくなるか、誰かが勝利点20点を越えた時点でゲーム終了になります。

今回は初めてということで一番難易度の低い基本の島と組み合わせでやりましたが、それでもそれなりに時間が掛かった様に思います。慣れもあるのかもしれません。
自分はチップをなくすと嫌なので、それぞれのチップを別々に小さいチャック付きの袋に入れて管理しているのですが、それだとチップの出し入れが面倒なので、取り出し易い様に小さいトレイを用意すると良いかと思います。

上陸と食料周り以外は基本的にドミニオンと同じなのでドミニオンを知っている人ならば取っ掛かり易いかと思いますが、気を付けないといけないのはドミニオンと違って船員カードや食料カードにも勝利点が付いているものが多いことです。これをついつい計算し忘れてしまうのですが(今回も計算し忘れた)、食料を消費する分、船員も勝利点を生み出すと考えるといいかもしれません。

ドミニオンを何度かプレイされているRさんも、ドミニオン未プレイのFさんも楽しんで下さった様で良かったです。今回は一番基本の島と組み合わせだったので余り船員の有難味が判らず、途中から人によっては食料がだだ余り状態になったりしましたが、まだ難易度の高い島や船員・アイテムの組み合わせをやっていないので、こちらもまた回数をこなしたいところです。
あ、今回は使いませんでしたが今回のGMで配布していた追加要素「航路」も試してみたいですね。まだまだ楽しめそうです。

今回は黄金勲章がなくなり、その時点で最高勝利ポイントのRさんが勝利。自分は上陸がいいタイミングで手札に来ず、島の中で勝利点を稼げる5の島に殆ど上陸できなかったのが敗因です…。

|

« 【ゲームレポート】vol.20 大商人(おおあきんど) | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

【ゲームレポート】」カテゴリの記事

カードゲーム・ボードゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5927/53473981

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲームレポート】vol.21 7つの島:

« 【ゲームレポート】vol.20 大商人(おおあきんど) | トップページ | あけましておめでとうございます。 »