« 【ゲームレポート】vol.16 Hanabi(花火) | トップページ | 時々見ると面白い検索ワード(第3弾) »

2011年9月26日 (月)

【ゲームレポート】おまけ

既にレポートを書いたゲームも何種類かやりましたので結果だけメモしておきます。
メモ:プレイ日→2011.09.17~18

・八葉蓮華(八卦札)
☆結果:父→25点、母→18点、自分25点で父と自分の同率首位。

・6nimmt
☆結果:父→△81点、母→△20点、自分→△50点で母の勝ち。

当然八岐大蛇(八卦札)も複数回やりましたが、回数こなし過ぎて点数表をなくしてしまいました…。

デッキ構築型のゲームもやってみたいですが果たして両親に理解できるかどうか…。悩ましいところです。

あっ、それから、写真も撮っていない辺りがあれなんですが、実はもうひとつプレイしておりました。
途中で止めてしまった為にレポートにできなかったのですが。

・八国行商(八卦札より)
メキシカントレインの記事でも書きましたが、今回は前回できなかった八卦札の別のゲームをやるというのが目的でもあった為、八国行商をやってみました。が…
ルールの勘違いもあったものの、「???」となることが多過ぎて結局途中で止めてしまいました。

一応ざっくり流れを書いておきます。

八葉蓮華でも使用した八卦鏡を置き、三爻札を中央に山札として置いた上でそこから最初24枚を開き、対応する卦の部分に置きます。複数枚あった場合はずらして重ねて置きます。これは商品と見立てて、手札になることはありません。
六爻札の方はこちらもまとめて別の場所に山札にした上で、上から5枚をめくって並べます。その上で、手札として5枚ずつ配ります。ゲーム開始時にこの並べられた5枚から順に2枚ずつ選び、自分の前に並べます。これが自分の注文書となります。減った部分の六爻札は補充して常に5枚になる様にしておきます。

そうしたら、それぞれが自分のマーカーを持ち、任意の卦にマーカーを置きます。この状態からゲーム開始です。

ゲームの基本としては、自分の目の前に置いてある注文書を使って荷物を運んで得点を増やし、最終的に得点が多い人の勝ちになります。
注文書の六爻札は外卦→内卦に荷物を運ぶことになります。地水だったら、地から水に運ぶことになります。マーカーは自分のいる位置なので、その位置が外卦になっている注文書しか使えません。

手番では、三爻札をめくって商品を増やし(必須)、注文書を使って商品を輸送(任意)、手札から注文書に移動(任意)、位置の移動(任意)、という流れです。

で、得点方法なのですが、商品が少ない方が輸送コストが掛からないということで、自分のいる場所の商品が少なければ少ない程高得点になります。ただ、商品が全くなければ当然運ぶことはできませんので、0枚の場所からは運ぶことができません。
それはいいのですが、ルールを確認すると、1枚が5点、2枚が4点、3枚が2点、4枚が1点、5枚以上商品があると0点、となっています。
最終的に使用しなかった注文書はマイナス点になる為にやむを得ず運ばなければならなくなるのですが、最初に24枚めくった時点で場合によっては8枚とか6枚とかになってしまう卦が出てきます。
で、毎回必ず三爻札はめくられるので、元々少なかった場所でもあっという間に枚数が増えてしまい、実質5点だとか4点だとかを得られることはほぼないです。
商品を運ぶとその卦の一番上が1枚だけ裏返しになり運んだことになるものの、8枚辺りになると、時折仕方なく運んだとしても得点が入る枚数迄減ることは稀です。そうなると、注文書から敢えてそこの卦が外卦になっているものを自分のところに持ってくる意味合いも全くありませんし、偶然最初配られたものにそれがあったとしても全く使えないまま終わってしまいます。

一応、双六爻札は卦に関係なく自由に運べる(でも点数は0点)とか、対六爻札は貴重品で点数が倍になるとかはあるんですが、だとしてもマイナス点を減らす以外の理由で敢えて0点で双六爻札を使う意味もよく判りませんし、自分の注文書であれば続けて使えるというルールはあっても、繋がったところで0点ばかりだとそれを敢えてやる意味も余りない様な気がします。

そんな訳で、ルールの多少のややこしさもあり、何をどうすればいいのかいまいちよく判らなかったので途中で止めてしまいました。商品の同じ卦が5枚以上出た時の処遇とか(6枚以上になったら自動的に裏返しになって5枚以上にならない様にするとか)、得点の計算方法(5枚以上ではなく7枚以上にするとか)をちょっと見直さないと何となくゲームとして成り立たないんじゃないだろうかと思ってしまいました。こちらのルール読み違えもあるのかもしれませんが。

まだ陰陽魚だとか八卦将だとか、ドミノゲームの他のもの(チキンフット、フラワーアンドスコーピオン、長天)などができていないので今度はそちらもやってみたいところです。太公望、封神八卦陣等も少しはやってみましたが反応がイマイチだったので、場合によっては八卦札は八岐大蛇用の六爻札、八葉蓮華用の三爻札という感じになってしまうかもしれません。

|

« 【ゲームレポート】vol.16 Hanabi(花火) | トップページ | 時々見ると面白い検索ワード(第3弾) »

【ゲームレポート】」カテゴリの記事

カードゲーム・ボードゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5927/52816473

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲームレポート】おまけ:

« 【ゲームレポート】vol.16 Hanabi(花火) | トップページ | 時々見ると面白い検索ワード(第3弾) »