« 【ゲームレポート】vol.8 JETZT SCHLAGT'S 13(破滅の13) | トップページ | 【ゲームレポート】vol.10 八岐大蛇(八卦札より) »

2011年8月25日 (木)

【ゲームレポート】vol.9 ぴっぐテン

メモ:プレイ日→2011.08.20

Sh3i0125皆様お馴染みのぴっぐテン、今更ながらプレイしました。

UNO的なものだと聞いていましたので特に何も考えず軽くプレイ。しかしルールの確認ミスがあったという…。
3枚ずつ配られた手札から1枚ずつ出して1枚引いて、を繰り返します。場の数字は出したカードだけ上がってゆき、丁度10になったら場札を全て貰えます。10を超えてしまった場合は自分の手番の一つ前の人が場札を貰えます。

基本これだけです。ただ、幾つか出し方があり、場札に出ている数字と同じ数字があった場合はその数字にできる(例えば手前の人が場札2に6の手札を出して8にした場合、6の手札を出して場を6にできる)のと、場の数字と同じカードを出して場札の数字を維持(同じ例の場合だと、場札2に6の手札で8、そこに8を出して場を8のまま維持できる)ということがあります。後者のルールを最初見逃していましたが、これがあるとないとでは結構違うという…。

まあ、手札が3枚しか配られないということがあるので、正直かなり運の要素が強いです。場札を丁度10にできるのもカード運ですし、逆に上手いこと10にできなくても次の人が常に10を超えてしまう手札しか持っていない場合は何もしなくてもどんどん貰える場札が溜まってゆくという。余り戦略とか考えないでUNOみたいに軽くやるのがいいと思います。次の手番の人に対する嫌がらせとかも殆どないので、穏やかに進んでゆく感じです。

これも山札が全部なくなった時点で1ゲームが終了なので時間はほどほどに掛かります。淡々と進むことが多いので、2~3ゲームが限界かなという感じも。メンバーにもよるでしょうけど。

これも箱はコンパクトではありません。破滅の13よりは小さいですが、カードの枚数から見たら箱は大きめです。個人的にはカードゲームは全てコンパクトサイズでまとめてほしいものです…。

ところでこれ、「沢山カードを貰った人が勝ちです」的なすんごいアバウトな感じでルールが書いてあるんですが、得点計算ってどうなってるんでしょうね?カードに書かれた数字が得点になるのか、それとも1枚1点になるのか。よく判らなかったので1枚1点で計算してしまいましたが…。

|

« 【ゲームレポート】vol.8 JETZT SCHLAGT'S 13(破滅の13) | トップページ | 【ゲームレポート】vol.10 八岐大蛇(八卦札より) »

【ゲームレポート】」カテゴリの記事

カードゲーム・ボードゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5927/52540470

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲームレポート】vol.9 ぴっぐテン:

« 【ゲームレポート】vol.8 JETZT SCHLAGT'S 13(破滅の13) | トップページ | 【ゲームレポート】vol.10 八岐大蛇(八卦札より) »