« 【ゲームレポート】vol.6 Auf & Ab(アップダウン) | トップページ | 【ゲームレポート】vol.8 JETZT SCHLAGT'S 13(破滅の13) »

2011年8月24日 (水)

【ゲームレポート】vol.7 舞星

メモ:プレイ日→2011.07.16

Sh3i0120000100010001同人ゲームです。カナイ制作所さんというところが出しておられるゲームで、絵柄とテーマがとても好みだったので買ってみました。

5人の舞妓さんの中から一人を選び(舞妓さんにはそれぞれ特殊能力がある)、その舞妓さんを育て(宣伝し)て能力を上げつつ、能力に見合った客を呼ぶことによってお金を稼いでゆくゲームです。お金を一番稼げた舞妓さんが勝ちです。

舞妓さんはそれぞれ3つの能力を持っており、数値が違います。客カードにはそれぞれ上げることができる能力値(同じ職業の客でも上げられる数値が違う場合もある)があり、その客カードを上手く使って宣伝して自分の数値を上げてゆきます。
客カードにもそれぞれ色々な能力がありますが、これは客としてお座敷に呼んだ時にしか発動されません。客として呼ぶにはその客カードの条件以上の能力を持っていなければ呼ぶことができません。
呼んだお客はその分のお金を支払ってくれます。沢山支払ってくれるお客は当然、求めてくる能力も高いです。自分の脳力を考えつつ、どの能力を上げるかをよく考えて育ててゆくのが大事です。

と説明するとややこしそうですが、実際やってみるとそんなに難しくはなく、でもどの能力を上げるか、この客は能力上げの宣伝に使った方がいいか客としてお金を落として行ってもらった方がいいかなど悩ましく、かなり面白いゲームです。個人的にかなり好きなゲームです。

ただ、舞妓さんの特殊能力に結構偏りがあるかなあ、という印象も。その辺はハウスルールでバランスを取るといいのかもしれません。色別の客の能力を2回発動できるという特殊能力は実際は余り使えないことも多かった感じです。そして毎回宣伝できるという能力が結構無双。

同人ゲームなので中々入手は大変かもしれませんがこれはデザインも内容もかなり満足でした。お薦めです。箱もコンパクトサイズで持ち歩きも楽。拡張セットを出して欲しい位です(2011.6のゲームマーケットで舞妓さんカードが2枚拡張セットで出た様ですが、他の拡張セット等の詰め合わせに入っていた為、その2枚の為に他の持っていないゲームの拡張を買うのも勿体なかったので断念しました)。

|

« 【ゲームレポート】vol.6 Auf & Ab(アップダウン) | トップページ | 【ゲームレポート】vol.8 JETZT SCHLAGT'S 13(破滅の13) »

【ゲームレポート】」カテゴリの記事

カードゲーム・ボードゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5927/52540237

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲームレポート】vol.7 舞星:

« 【ゲームレポート】vol.6 Auf & Ab(アップダウン) | トップページ | 【ゲームレポート】vol.8 JETZT SCHLAGT'S 13(破滅の13) »