« ゲームショップリンク | トップページ | 【ゲームレポート】vol.4 BUNGEE(バンジー) »

2011年8月22日 (月)

【ゲームレポート】vol.3 RAINBOW

ものすごい久し振りなblog更新+ゲームレポートですが…
最近はすっかりTwitterが本拠地になっていたのですが、やはりある程度の長さのものはこちらがいいだろうと思い記事にすることにしました。

現在は大体一ヶ月に一度のペースで自分の実家に行くのですが、その時に自分が持っているゲームを幾つかずつ持参して両親とテストプレイしています。そんなこともあり何種類かのゲームレポートが溜まりましたので、少しずつ上げていこうと思います。

メモ:プレイ日→2010.09.19

Sh3i0020まずは場に人数分のカードを並べ、手札からカードを出してゆくことで場札を獲得していきます。
出し方は1枚(ソロ)、2枚以上の揃い(セット)、2枚以上の連番(ラン)、のいずれかです。最初の人がセットやランを出した場合、セットの時はそれ以降の人は同じ枚数のセットかソロ、ランの場合は同じ枚数のランかソロしか出せません。
セット、ランの場合は数の大きい人の勝ちです。

勝った人から順番に場札を獲得してゆきますが、その時に出したカードが次の場札になります。場札は数字毎にまとめられ、その数字をまとめて取ることができます。つまり、1が3枚出されていたら3ポイントもらえ、4が2枚だったら8ポイントもらえる、ということになります。

自分が出したカードが次回の獲得札になるというのがポイントで、手札にいいカードが揃っていても、場札に余り大きな数字が出ていなければ出しても得点にはならないということになります。

これはかなり戦略が必要な感じです。何処が勝負どころになるか、その時にいい具合に自分の手札があるか、というのを考えておかないと得点が取れないので難しいです。
4枚5枚のセットやランがあっても、大して場札が出ていない時に調子に乗って出してしまうとジリ貧になってしまい結局勝てない、という感じです。

カードの絵柄も綺麗ですし箱もコンパクトですしルールもそんなに難しくなく、更に運ゲーでもないのでとてもいい具合にまとまっているゲームという印象でした。

|

« ゲームショップリンク | トップページ | 【ゲームレポート】vol.4 BUNGEE(バンジー) »

【ゲームレポート】」カテゴリの記事

カードゲーム・ボードゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5927/52539680

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲームレポート】vol.3 RAINBOW:

« ゲームショップリンク | トップページ | 【ゲームレポート】vol.4 BUNGEE(バンジー) »