« その後 | トップページ | 謹賀新年 »

2010年12月16日 (木)

支払い

↓記事にも書きました、父の友人から紹介してもらった仕事での給料未払い。
一応片が付いたのでご報告します。

結局、父の友人に立替えてもらうことになり、給料を手にすることができました。
ただ、本来なら貰える筈の2か月分満額は貰えず、1ヶ月と2/3に。
9月支払いの給料(8月末〆)も支払われておらず、10月支払いの給料(9月末〆)が出る気配がなかった為に11月8日で辞めてきてしまったので、本来なら2か月分支払われる筈だったのですが、これだけ引き延ばして支払わないでおいて、父の友人に「辞め方が辞め方だったし、2か月分満額は支払えない」と言ってきたんだそうです。
辞め方が辞め方、と言っても、元々はきちんと給料が支払われなかった為にやむなく取った措置ですし、本来こちらだって今年一杯は勤める積りでいたのにこの言い分。本当にもう、どうしようもない社長なんだということだけは判りました。

父の友人も「2か月分立替えるのはいいが、向こうがそう言ってきているので満額払ってくれない可能性がある。そうなると自分の持ち出しになってしまう」と渋った為、もうこちらも妥協して1ヶ月と2/3で手を打ちました。
正直、今回のことに関しては父の友人にも多かれ少なかれ責任はあるんじゃないかと思ったのですが、そこでそれを言ってしまうと本当に実家との間柄が最悪になってしまうと判断して(まあ今回のこの判断も悪化はさせたんだろうと思いますが、背に腹は代えられないので…)、父の友人に1ヶ月と2/3分を立替えてもらい、何とか片が付いたという状況です。

そんな訳で、満額は手に出来ませんでしたが何とか1ヶ月と2/3の給料を手にすることができました。ご心配をお掛けしてすみませんでした。
実家の母とも「1/3は勉強代だね」と話をしましたが、本当に今回、知人を通して仕事をすることの厄介さを痛いほど勉強させてもらいました。実家の母も、最初は父の友人からの頼み(自分を名指しで頼んできていた為)に「身体が弱いから」と断っていたそうなのですが、余りにもしつこいので一度聞いてみようという風な流れでこちらに伝えてきたこともあって、こちらに言わなければ良かった…と落ち込んでいたので、なんともはや色々な意味で嫌な感じでの幕切れになってしまいました。

満額ではありませんが何とか手に出来ましたので暫くは一息つけそうです。近々相方が探してきた、中山駅近くのハンバーグ屋に食事に行く積りでいます。それくらいの贅沢は許されるよね…(´・ω・`)

自分の仕事はこれからどうしようか悩んでいます。年齢的に子供を作ることを考えるともう仕事を始めてしまうと子供を作るのは難しいので、どちらを取るか、相方ともじっくり相談して決めようと思っています。在宅で仕事ができればいいのでしょうが、何せこのご時世、それも難しいのではと思っています。PCの能力も決して高い訳ではないし、在宅でできる程きちんと勉強もしている訳ではないので難しいところです。

それにしても今回の件でつくづく団塊の世代のどうしようもなさを痛感。社長しかり、父の友人しかり。勿論父の友人には感謝をしないといけないのですが、最後の部分でどうしても色々引っ掛かってしまい素直に感謝ができませんでした。でも、そういう人達が社長として仕事ができてしまっているというこの現実。そりゃ、我々世代が頑張っても良くならない訳ですよね…。

何はともあれ今年中に片が付いて良かった。ご心配とご迷惑をおかけしてすみませんでした。ちょっと今風邪を引いてしまい動けずにいますが、治ったら色々動こうと思っています。年賀状も作らねば。

|

« その後 | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>傘の又左様
お気遣い、痛み入ります。
仕事中はまあよくありがちな理不尽な不満を感じつつ働き、挙句の果てに未払いで急に辞める形になり、いつ支払ってもらえるか判らず、という大分不安定な状態でしたが、何とか全額ではないですが回収もでき、今は一息付いているところです。
様々な(主に未払い関係で)ストレスで少し体調を崩していましたが何とか片が付いたので、後はゆっくり体を休めて体調を回復させたいと思っています。
これから寒くなります、お互い身体に気を付けてゆきましょう。身体が資本ですから。

投稿: あもい | 2010年12月16日 (木) 午後 08時20分

良いアドバイスが出来るほど理解をしてないから、簡単にしか言えないけれど、とりあえずは、今は休むことだよ。自分の気づかない部分で、疲労が蓄積していることもあるだろうから。
オレも、今は休んでいるけど、常に「いつかは…」って考えては、現実の厳しさを色んな方向から見聞きさせられるよ。
だからあもい殿には、少なくとも“無理をして心身をダメにしてしまった”例になってほしくないと思っているよ。(←これは、オレみたいなやつの為にも)

投稿: 傘の又左衛門 | 2010年12月16日 (木) 午後 05時17分

>ちかちゃん
ありがとうありがとう、色々心配掛けてごめんね。
まぁ…立替えてもらえなければ恐らく全く回収できなかっただろうから、立替えてもらえただけでも良かったのかも。それにしても「1ヶ月と2/3でも貰えるだけいいと思うんだよ」とMさんに云われた時には愕然としたけどね。それでもうこれはこれ以上色々言っても仕方ないと諦めたというのもあるし。
今回の件でMさんという人もちょっと見方が変わったよ。実家でもそうだったんじゃないかな。周りに常に人がいる割には余り人材に恵まれていないというのも、ひょっとしたらこの辺に関係があるのかも。
とは言っても我が家も小さい頃からお世話になっていたことに変わりはないから、何かちょっとしたものをお世話になりました、と贈ってこの件はおしまいにする積りだよ。向こうももう二度と仕事を頼んでくることはないだろうしね。
うちのことも相方と相談して一番いい方法を探してゆこうと思います。お互い無理せずゆこう。

投稿: あもい | 2010年12月16日 (木) 午後 01時14分

そっかあ。。。
本来なら満額がベストというかもらう権利はあるんやけどMさん建て替えなら言えないよね。
でもこれは私もMさんが仕事を紹介した責任を感じて全額立て替えるのが普通やと思うわ。
そんな当てにならない仕事を紹介して嫌な思いをして辞めたんだからね。

新しい仕事、今のところ考えてないんやね。
確かに子供を産むとなるとタイムリミットもあるし柴くんと相談して夫婦で一番ベストな生活を選んでね。
子供産んでからもフルタイムでなくても仕事はできるしね。
私もまた自分に合った仕事があったらするつもりだよ。

おいしいハンバーグ店、自分へのご褒美として楽しんでおいでね~♪

投稿: ちかちゃん | 2010年12月16日 (木) 午後 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5927/50315075

この記事へのトラックバック一覧です: 支払い:

« その後 | トップページ | 謹賀新年 »